19日に津山加茂郷フルマラソン  岡山
マラソン 美人

 第23回津山加茂郷フルマラソン全国大会(津山市、岡山県、山陽新聞社などでつくる実行委主催)が19日、津山市加茂町中原の市加茂町スポーツセンター総合グラウンドを発着点に開かれる。北海道から熊本県まで31都道府県の2051人がエントリー。新緑と満開の桜に彩られた自然あふれるコースで健脚を競う。
 起伏に富んだ難コースに挑むフルマラソンは6部門に1729人、ミニマラソン(4・2195キロ)は3部門に322人が名を連ねた。午前9時から開会式が行われ、フルマラソンは同10時、ミニマラソンは同10時半にスタートする。
 旧加茂町、阿波村で1993年に始まった岡山県北唯一のフルマラソン大会は、地元住民による温かいもてなしが大きな魅力。今年も沿道から大きな声援を送るほか、私設給水所で軽食や果物を振る舞い、ランナーを後押しする。
マラソン スケッチ