ファジ 今季初の連敗、11位後退 岡山
スポーツ だよ
( がんばれ! ファジアーノ岡山 ) 

J2第10節(29日・笠松運動公園陸上競技場ほか=11試合)ファジアーノ岡山はアウェーで水戸に0-1で敗れ、今季初の連敗となった。通算4勝3分け3敗(勝ち点15)で11位に後退した。
 首位の磐田は福岡に0-1で敗れた。勝ち点は22のまま。金沢は札幌と1-1で引き分けて同22とし、総得点の差で2位。千葉は熊本に4-0で大勝し、同20で3位に上がった。群馬に競り負けた讃岐は3連敗。ファジアーノが次節対戦する長崎は岐阜に0-1で敗れた。水戸1-0岡山1-0 0-0水戸3勝2分け5敗(11)岡山4勝3分け3敗(15)
 【評】ファジアーノ岡山は不完全燃焼の前半が響き、今季初の連敗。序盤から押し込まれ後手に回ると前半20分、CKのこぼれ球に寄せきれず、強烈なミドルシュートをたたき込まれた。攻め手を欠いた前半から一転、後半は途中出場のFW押谷を中心に反撃に出たが、好機のシュートは枠を捉えず、同点機のPK失敗も痛かった。
 水戸は全体に動きが良く、GK本間ら守備陣の体を張ったプレーが光った。